facebook


BRAND SITE


ONLINE STORE


twitter


MOBILE BLOG
WL BRAND BELT  by SHINYA
2010-09-18


はじめまして。Whiz LeathersのSHINYAです。

この度whiz-BLOGに参加することとなりました。

レザーアイテムの製作過程や工具、そしてメンテナンス等について書いていきたいと思いますので

宜しくお願いします。


『WL BRAND BELT』

中央にカービング(※1)で"WHIZ LEATHERS"の文字、周囲にスタンピング(※2)の技法を使ったベルトです。


ベースとなる革はハーマンオーク社のツーリングレザーを使用しています。

アメリカ・セントルイス。ミシシッピーの大河のほとりに建つタンナーにて、米国原産ステアハイド(※3)を

上質の植物タンニンで鞣(なめ)し、ウエスタンサドル等の製作に使われる革です。

特長は、染め付けがよくカービングやスタンピングに適しており、使い込むほどに深みのある色へ変化します。


2010091801.JPG

まず革の表面へ図案をトレースします。


トレースが終わったら、スポンジで革に水分を含ませてスーベルカッターでラインをカットする

工程に入ります。

2010091802.jpg

スーベルカッターとは、図案のアウトラインをカットするためのカッターで、

カービングの基本工具です。


親指と中指でボディを持ち、人差し指をヨークにかけて使います。

2010091803.JPG


カットの工程は、スーベルカッターの切れ味と革の水分量によって大きく影響されるので、

コンディションに充分に気を付けて行なわなければなりません。


製作過程の紹介はまだまだ続きますが、『WL BRAND BELT』は本日リリースとなっています。

是非店頭にて実物を見て頂けると嬉しいです。




※1 レザーカービングとは、様々な工具を使い革に彫刻を施す技法。

※2 スタンピングとは、刻印(スタンプ)を打っていくことで図案を作り出す技法。

※3 「ステアハイド」生後2年以上経過した太らせた雄牛からできる代表的な牛革。